鑑定のご案内はこちらからどうぞ

インド占星術はハウスで読む 7ハウス

ハウス

インド占星術の7ハウスでどんなことがわかるか

7ハウスはケンドラハウスであり マーラカハウスでもあります

ケンドラに在住する惑星は吉星でも凶星でも意味合いを強めますので 吉星在住が望ましく 特に結婚のテーマにおいて 早婚か晩婚かなどを決定します

何もないのが良いとされています

 

ハウスのおさらいから

1ハウス

自分自身 肉体 体力 身体的特徴 健康  気質  子供時代

2ハウス

両親 生まれた家の家族 口 顔  話す能力 収入  食べ物

3ハウス

弟 妹 勇気 勇敢さ 努力 訓練  短距離の旅行 隣人 パフォーマンス

4ハウス

家 土地  不動産  母親 故郷 心の平安  幸福の場所 乗り物 祖先

5ハウス

才能 精神性 教育 子供 創造性 執筆 恋愛 過去生の功徳  マントラ

6ハウス

病気 裁判 争いごと  敵対者 労働 無償の奉仕 叔父叔母

7ハウス

外国 ビジネスパートナー 配偶者  結婚  デビュー 海外移住  対人関係

8ハウス

予期しない中断 不幸 秘密 苦しみ 障害 遺産 隠れた才能

9ハウス

高等教育 父親  教師 信仰 宗教 哲学 幸運 今生の功徳  外国

10ハウス

職業 名声 世間の評判 上司 職場  達成

11ハウス

収入 利益 評価 受賞 兄姉  友人 達成

12ハウス

損失 出費 放浪 外国 病院 刑務所  隠れた場所  潜在意識 性生活

 

7ハウスの意味

外国 ビジネスパートナー 配偶者  結婚  デビュー 仕事 海外移住などいろいろ意味があります

何故仕事なのかというと 10ハウスからみた10ハウス目に当たるからですね

また自分1ハウスと対岸になっており 7ハウスは遠い場所 外国という意味もあります  外国の意味は9ハウス 12ハウスにもあります

何より結婚を見るハウスとして重要なハウスです 結婚と言えばナバムシャチャートが重要でもあり ネイタルチャートの7ハウスだけで判断するのは非常に危険です(これは何も結婚に限ったことではありませんが)

50歳過ぎて結婚されていない方のチャートで ネイタルチャートではそれほど結婚が遅くなると読めなくても ナバムシャチャートにはしっかり出ています

 

7ハウスに在住する惑星

惑星が何ハウスを支配するか 1-5-9ハウスを支配して機能的に吉星か

また6-8-12を支配して機能的に凶星であるかなどで 違いはありますし

惑星が定座以上なのかそうでないのか等の品位によって変わってきます

太陽 Su

太陽は別離の惑星なのでここに在住するのは 結婚にとって良くない ビジネスパートナーとも良くない

月 Mo

対人関係で相手に合わせる傾向 優しい配偶者 パートナーとの仕事

水星 Me

若い感性 中性的 性的欲求低い

金星 Ve

華やか 愛想がよい 魅力的なキャラクター 結婚は早い  社交性

火星 Ma

クジャドーシャ(火星による結婚の障害)強ければ外国に家を持つ

木星 Ju

結婚に恵まれる おおらかな性格 愛情深い相手 ビジネスパートナーとも良好

土星 Sa

結婚は遅くなる 結婚やビジネスパートナーに大いなる責任感

ラーフ Ra

宗教の違う  外国人 生まれ育ちが違う相手との結婚  結婚にはトラブル

ケートゥ Ke

ラーフに付け加えて 禁欲的な人との結婚 スピリチュアルな相手

 

7ハウスの支配星がこのハウスにあると

 

7ハウスの支配星が1ハウスにある

ラージャヨーガ 多くの相手  結婚相手と自分の境界がない

7ハウスの支配星が2ハウスにある

結婚して豊かな生活  何度かの結婚

7ハウスの支配星が3ハウスにある

社交的な相手

7ハウスの支配星が4ハウスにある

結婚相手が幸せ 家庭運に恵まれる

7ハウスの支配星が5ハウスにある

ラージャヨーガ 子供 家庭に恵まれる(傷がない場合)

7ハウスの支配星が6ハウスにある

パートナーの負債 別離 相手が病気がち

7ハウスの支配星が7ハウスにある

人が集まる カリスマ 傷があれば対人関係で揉め事

7ハウスの支配星が8ハウスにある

結婚生活に困難がある (結婚相手の家族の問題 相手の収入)

7ハウスの支配星が9ハウスにある

ラージャヨーガ 結婚して外国に行く 結婚相手から精神的学び 傷があれば逆

7ハウスの支配星が10ハウスにある

配偶者とともに仕事をする 職場結婚 結婚して社会的キャリアを築く

7ハウスの支配星が11ハウスにある

何度かの結婚

7ハウスの支配星が12ハウスにある

離婚 死別 結婚相手が病気 外国人との関係

 

 

 

 

 

 

 

コメント