鑑定のご案内はこちらからどうぞ

インド占星術 ラーフ期のダシャー

ダシャー

ヴィムショッタリダシャーのサイクル

生まれた日の月がどのナクシャトラにあったか そのナクシャトラの支配星の惑星期からヴィムショッタリダシャーは始まります  年数は以下になります すべて合計して120年になります ヴィムショとは120という意味

Ke  7年

Ve  20年

Su  6年

Mo  10年

Ma  7年

Ra  18年

Ju  16年

Sa  19年

Me  17年

ラーフ期はダシャーの中で3番目に長いサイクルです 18年は長いです

ラーフの象意

部外者 外国人 アウトカースト 宇宙  昆虫 向こうみず 毒  へび 罪深い女性 パイロット 巡礼 宇宙工学  俳優  あくなき欲望  詐欺  犯罪  非伝統的  悪性腫瘍  むくみ 脅迫神経症  潰瘍

ラーフ期

諸説ありますがラーフは支配する星座がないので どのハウスに在住するか どの惑星と絡んでいるか 絡んでいる惑星がない場合は 在住する星座の支配星のような影響が出ると言われています

またこれも諸説ありますが 高揚 減衰といった星位はありません

トリコーナやケンドラに在住すると それぞれトリコーナ ケンドラの支配星として他の惑星とラージャヨーガを形成します

色んな観点からラーフの強弱 どのような事が現象するか検証したら いよいよダシャー分析です

 

ラーフが強い場合のダシャー

 結婚  富   外国での成功   外国人との取引や出会いで成功

 名声  成功  拡大  新規事業

 

鑑定例

ヨーガカラカの火星が1ハウス蟹座にある男性の例

ラーフは火星と同じく1ハウスにあり 火星とコンジャンクションしています 蟹座で減衰する火星はニーチャバンガラージャヨーガになっています

ラーフ期ケンドラの支配星としてヨーガカラカの火星の絡みでラージャヨーガになっており 外国(Ra)絡みのある組織を作り成功 一躍有名に

は良いのですが ラーフには制御がきかない 巻き込まれるという象意もあるため たくさんの人が寄ってきてえらい目にも合いました メンタルはたいへんな時期でした

ラーフが弱い場合のダシャー

裏切りにあう 対人関係のトラブル  負債  屈辱的なこと

メンタル面の苦悩  他人のトラブルに巻き込まれる 自由意志がきかない

 

鑑定例

ラグナロードの土星が8ハウスにあり ラーフも同じく8ハウスで土星とコンジャンクションしている方の場合 ラーフ土星期に病気を発症

インド占星術におけるラーフ
影の惑星と言われるラーフとケートゥ、実体はありませんが大変重要な感受点です ラーフついてその役割と意味あい 各ハウスに在住することの意味等を説明しています

鑑定お申込みお待ちしております

鑑定のご案内
インド占星術で結婚・転職などのタイミングを鑑定 生まれ持った強み弱みの発見 今後の仕事の流れや出会いの時期など鑑定しています